« VSさくら 02 | トップページ | ランバト3 GW »

2012年4月27日 (金)

VSリュウ 01

たぶん対策の方向性としては完成形に近い、と思う。

何も考えないと波動と昇竜だけで死ぬので、しっかり考える。逆に言うとこの2つさえどうにかなれば勝てるはず。

まず波動。普段は打てない間合いで実は打ち放題、ということをわかってないリュウが多いのでオンではけっこう楽させてもらってるんだけど、相手がガイをわかってくるとコレだけで辛い。俗に言う「ウメ波動」みたいな相手の意識の隙間に打つ危険波動が、ガイのジャンプの軌道の関係上、ただの安全波動でしかない。ということを理解したうえでじゃあどうするか?

1.下がる
2.上がる

しかないわな。1を選んだ場合、リュウの前Jが届かない位置まで下がる。で、そこで波動をかわしつつゲージ溜め。で、普段は安全波動の位置ですが、ココこそがガイ側の最大リターンが見込める場所なので、虎視眈々と飛びを狙ってもいい。ただ飛ぶときは大胆に。中途半端な肘が一番よくない。

2を選んだ場合。できれば波動にセビアタックが当たる位置まで出る。この間合いと、中足がギリすかる間合いを出入りしていくのが理想の動き。スラど先端当ての後の間合いと、そこからプラスマイナス半歩くらいが勝負の間合いになるかな。ここは大リターンが望めない上にひどくしんどい間合いだけど、うまくいけば牽制がちくちく当たって画面を押しつつダメージを蓄積していける。端に追い込んでこの間合いで戦えるのが理想形のひとつではある。


で、首尾よくリードを取ったら、あとは下がってガン逃げ。波動を避けつつゲージをためて、甘い波動にEX影すくいを刺していく。まあここはできるだけリスクを排除していったほうがいいかと。

まあクソゲーですね、基本つまらない。でもこれが正解だろうってのはドラゴンさんにも太鼓判おしてもらえたからね。正直、リュウに攻めて勝つなんていうのは、ガイ側の強さを問わず、リュウ側が対策不足ってことでいいと思います。きちんと波動と昇竜が打てる、これだけでリュウ戦はこうするしかないはず。

あ、中足に刺し返しとかはこの対戦では出来ないと7とかマジで付いちゃうんで、かなりハードル高くなるけどがんばりましょう。しかしなぜかリュウ戦のきつさってあんまり言及されないよね、人口多くてアベレージが低いからなのかなあ?

|

« VSさくら 02 | トップページ | ランバト3 GW »

スパ4 ガイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
前にガイの遠中Kギリギリ外からリュウの屈中P振るといいように潰せると書いてあるのを見ましたが、そういう動きのリュウと遭遇したんですがかなりやっかいですね。
自分は間合い調整できないようにとりあえず歩き多めで端まで追い詰めようとしたんですがうまくいかなかったですね。
ガイ対策しっかりしてるリュウ相手にはここに書いてあるような感じのやり方するしかなさそうですね。

あと、武神流会議すごく参考になったし面白かったのでまた見たいです!!

投稿: 忍びの道 | 2013年9月29日 (日) 10時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VSリュウ 01:

« VSさくら 02 | トップページ | ランバト3 GW »