« ペルソナ | トップページ | なげやりに »

2012年8月29日 (水)

ターゲット不在

ひさしぶりになんか書きます。

最近はめっきりツイッターですませてしまうことが多いのですが、ちょっと自分の中でコンパクトにまとめられそうに無いのでこちらに。


音楽に何を求めるか?

僕はいつも「圧倒されること」を求めています。正直僕にはわからないのですが、世の中には「共感」を求めて音楽を聴く人も多いうようです。なんか西野カナさん?だったかのインタビューでそういうことを言ってました。

まあそれは個人の嗜好ですからそういうのもあるんでしょう、というだけですが。

職場で、有線放送が流れてることがよくあって、だいたい少し前のポップスのチャンネルになっています。それを聴くたびに「一生一緒にいてくれやの人が後悔でベッドの中でジタバタしてるのを見るまで死ねねーなー」とか思ったりしてるのですがそれはそれとして。
そのチャンネルでよく流れる曲で「ミソスープ」という曲があります。
歌詞を聴くと、なんか故郷の母を思う歌、ということで前述した共感系の最大手ともいえるジャンルです。


が、しかしですね、母親に作ってもらった味噌汁を思い出してノスタルジー、みたいなところで共感を得る、というのは正直クソ陳腐ではありますがまあ最大公約数取りに行ったな、ということで理解できるのですが、この日本に、味噌汁のことを「ミソスープ」と呼称してきた人間がどれほどいるでしょうか?あくまで推測ですが限りなくゼロに近いのではないかと思います。もうこの一点で台無しですわ。もともと陳腐極まるとこにきてこの「いや違うだろ」感。


まじめに、「なんでわざわざ言い換えたの?」と尋ねてみたいと思いました。
いっそ「マミーが作ったアップルパイ」くらいにしとけばぶっ飛び系として突出できたものを…


教訓、共感を得たいときに変に格好つけるのはやめましょう。

|

« ペルソナ | トップページ | なげやりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターゲット不在:

« ペルソナ | トップページ | なげやりに »