« ガイ使いから見るガイ対策 | トップページ | 5 »

2015年5月21日 (木)

ガイ対策 追記

ガイ使いの上位の方と連戦する機会がありまして、まあ結果は散々だったのですが、手応えとしては、「このまま数こなせばいけるようになるだろうな」というものでした。おおまかな方向性としては前回書いたものでいいのですが、さすがに上位ともなると簡単に的を絞らせてはくれないし、自分のキャミィ熟練度もまだまだということもあっての惨敗ということです。

で、その対戦の中で気づいたこともあるので追記しとこうと思います。これはガイを向こうに回す側になってはじめて気づいたことだからもしかしたらとっくに通った道という方も多いかもしれませんが。

・ホウザントをガードした後の最適行動をチェック
たとえばAEヤンみたいに3F立ち小Kという糞強い選択肢がど真ん中にあります、っていうなら悩む必要はないのですがそうでないキャラがほとんどだし、ガイを使っていた頃にはここを起点にしてダメージを取っていくことが多かったので、ここでしっかり最適解を用意、或いはせめて読み合いできる選択肢を持つということはとても重要だと思います。
弱ホウザン被ガード後のガイ側の行動としては、小足、立ち中K、立ち中P(TC)→ホウザン
なんかが多いかと思います。
例えばこのうちの小足という選択肢、ホウザンを立ちガードすれば届かなくなって反撃チャンスって知ってました?(全キャラかどうかは知りませんが)
僕は知り合いの元使いがやってくるまで全くしりませんでした。

他の択も立ちガード→後ろ歩きですかしたりできるので、ここでリターンのある選択肢を用意しておくことでガイ側はバクステが多めになったり、攻めが途切れがちになりますね。
「ガイ戦どうしたらいいんですかー?」とかよく訊かれたもんですが、このあたりがきちんと整理できてる人ってあまりいなかったので、しっかり調べておくといいかと思います。

|

« ガイ使いから見るガイ対策 | トップページ | 5 »

ウル4 ガイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイ対策 追記:

« ガイ使いから見るガイ対策 | トップページ | 5 »