« ガイ対策 追記 | トップページ | FANGファーストインプレッション »

2016年2月 1日 (月)

5

ツイッターの140字がうざいんでこっち。

現状のCBT4までにおけるスト5感まとめ。
使用キャラはネカリ、またはファンの予定だがファンはまだ触れず。ここの意図がわからない。余程調整に自信があるのか?
おおまかなゲーム性としては、攻め側有利、という調整意図については半分成功半分失敗。触ってしまえば攻め側が強い、というか守り側の選択肢にいちいち(中程度以上の)リスクがあるので相対的に攻めが強いとも言える、というほうが正確か。
ただし、触るまでの立ち回りに関しては、従来のストリートファイター(4)を踏襲してか守り側のほうが有利に思える。
キャラ差、ランクについて。暫定でもランクを出せるほどは触れてないが、おそらく「小技(特に下段)からコンボにいける」「高火力高機動高守備力のうち2つ以上持っている」あたりが大きな差になって、そこに補助的に「飛び道具がある」「コマンド投げがある」あたりがくるんじゃないか、と。
僕の使用キャラネカリについては、「小技始動→ゲージ使用すれば」、「高火力はあり。Vトリガー発動で守備を少し犠牲にして機動力が少し上がる」ということで精々中堅といったイメージ、ただし高火力持ちでありコマンド投げがあるため実践値はもう少し上か。
この判断基準の意図について補足。コマンド投げそれ自体は強いが、通常投げが強いため、高機動と小技始動持ちの近距離のほうが多分強いのでそちらを重視した。
で、キャラ格差各論編は次回。

|

« ガイ対策 追記 | トップページ | FANGファーストインプレッション »

5」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5:

« ガイ対策 追記 | トップページ | FANGファーストインプレッション »