スト4 ガイル

2012年2月 6日 (月)

被ガー不について

先のエントリーのガイのガード不能についてのガイル視点での補足。

結論から言うと回避は可能です。

一応前ステでガー不じたいは回避、なのですがこれはスラ仕込みで確定ダウン。端は継続。なので、ガイル側はリバサセビ構え→スラをセビって前ステ、で回避できます。
これに対する選択肢もガイ側にはありそうですが、いずれにしても画面端を確定で継続させることはできなそうですので様子を見つつどの選択肢が状況に最も適しているかを考えながらやるといいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

転載

何のためにわざわざそんなことするのかわかんないんだけど。言いたいことあるなら自分の言葉で言うべきでしょ。

文章そのものは一度公開したものだし、ある程度関係者が見ていることを前提に書いてるので、改めて見られてまずいとかはないんだけど、意図がわからなすぎて怖い。怖いというかキモイ。


きさらんに呼ばれてルパンでリュウガイル

大足にまともなリスク負わせないとどうしようもねーなこりゃ。試合時間の3分の1くらいボタンに触ってない気がする。ひたすら画面見ながらグラップとガードと後退。
後ろ投げセットプレーはリュウにも大Kめくりを確認。が、なにぶんシビアすぎて検証できる代物ではない。

帰ろうと思ったら遠征がきちゃったので結局朝まで。よろしくないね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

久々スト4

佐野ゲパニで大会だったんで久々にスト4をやりました。正直ギリギリまでいくかどうか悩んでたんですが、何人か来てるみたいな書き込みあったし、最近したらばで荒れ気味な「県南県央どっちが強い?」問題にからんで、県南の力を拝見みたいな書き込みがあったんで、碧さんも藤岡くんも行かないということなら、僕が行って地元を守らなきゃということで重い腰をあげました。

参加者は11名ということで、当初2オンの予定を変更してシングルの総当り戦になりました。で、件の県央(県北?)の人は見当たらず…また釣りか。

ソイマスター(サガット)、RIN(サガット)、NAO(ヴァイパー)、グリコ(豪鬼)、僕(ガイル)、ベビードール(ベガ)、ナリ(ケン)、トライバル(ベガ)、テリヤキソース(バイソン)、アンタッチャブル(アベル)、ヨハン(バルログ)という面々、敬称略。

僕から見ると、不利5有利5くらいか。

で、めんどいんで結果、9勝1敗で優勝。RINサガットに負けたのですが、もう僕の優勝決まってからの対戦だったのでお互いどうなんかな…という空気。ただ、ガン不利マスター4人のうち3人に勝ってるのは褒められてもいいかなと。個人的にはヴァイパーに大会で勝てたのは嬉しかった。あと、ベガ戦で相変わらず一本目取られるのは怖いわ。

しかし、このどっか醒めた空気を考えると、対抗戦は賞味期限ギリギリのイベントだったんだなと。まあ、闘劇予選までは二足の草鞋だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

栃木VS茨城

まずは栃木代表の皆様、茨城代表の皆様、古河+1のスタッフの皆様、お疲れ様でした。

結果は残念だったけど、楽しかったです。うん、楽しかったっていうのが重要だね。

まずは対抗戦の総合的な感想から。

JACKサガットに無双を許したのが痛かったですね。あれで後の流れが完全に決まってしまった感じ。サガットは仕方ないとしても、あとはみんなそれぞれ自分の仕事を果たせるようになれるといいですね、それは攻略もそうなんだけど、その攻略を確信付ける経験っていうのが必要だと思います。今回残念ながら被せたのに負けてしまった、という人はそれが足らなかったかな、と。

栃木側MVPは個人的には餃子さん、ボンチさんかな。どちらも相手に傾いた流れを止めるいい仕事をしたと思います。僕は、一応栃木側では最多の3勝ですが、相手の大将を引きずり出せなかったので次点で。

とりあえず。自分は勝った、あいつは負けた、っていうのじゃなくてこれはチームの負けなので、今後も栃木全体でレベルアップしていければいいなと思います。

で、個人的な話。

VSがらむ(ザンギ)

完璧じゃないでしょうか。ダウンも取られてますが、そこからのリカバリーも成功してますし、かなり綺麗なザンギ戦になったと思います。大将という重責でガチガチでしたが、この試合でなんとかやれる、と思いました。

VS芥子(ベガ)

ここでベガ投入が憎いです、チーム戦略としては当然ですが。うっかり飛びを通してしまいましたが、上手くリカバリーし、きっちり勝ち。以前安全運転の話をしましたが、結局僕のスタイルとしてはリターン重視がいいだろうという結論でやってまして、それが当たったみたいです。開幕の裏拳ヒットで7割決まった感じ。

VSどんがら(ルーファス)

初見ルーファスは正直イヤでイヤで…。基本を守りつつ時々ハイリスクを取るといった戦術にしました。これは上手くいったのですが、案の定その後の野試合では対応されてしまいました。

VSドリル(本田)

何にも出来ず。実に不甲斐ない出来でした。

本田用のネタがあったんですが、すっかり忘れてしまっていました。野試合ではリベンジに成功しましたがこれもそのネタあってのこと。

「リバスピでグラ潰し」

J大Kをガードさせてリバスピ、これだけ。おそらく一番機能するのが本田かと思います。

あまりの遅さに使えないと思われてきたリバスピでのグラ潰しですが、溜めキャラには凄く使えます。リバスピがカウンターで当たるので、大Pに繋ぐとかなりのダメージが稼げます。立ち投げや暴れに弱いなどの理由で使えるキャラは限られると思うのですが(要検証)、ヴァイパーあたりにもいけるかなと踏んでいます。

大Pでのグラ潰しや、直接サマーを見せておくのがポイント。

ということで、間を空けずに闘劇予選も始まります。スパ4と平行してがんばっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ハゲが膝から突っ込んでくるという悪夢

サガットね…、うん、きついんだけど最近マジメにやってたらボチボチ勝ちを拾えるようになってきたので、メモがわりに。

僕はどんなに頑張ってもヨシヲさんみたいに安定することは出来なそうという結論に達してしまったので、テーマ「大胆かつ繊細に」

要は飛ぶところは思い切って飛ぶ、ということ。ワンコンボ入れられればゲームが落ち着くので、まずはそこへの布石を考える。

飛ぶためには、危険な弾を打たせなきゃいけない。が、危険な距離は結構ニーやらなんやらで拒否られてしまいがち。で、何が活躍するかというと、裏拳。これでニーのでがかりを潰していく。勿論見られると下デヨとか貰ってアンニュイな気分になりますが、とりあえず好き勝手させないことが重要、僅かでも行動にリスクは持ってもらわにゃならん。

裏拳を嫌がると何をしてくるか、というとしゃがんで様子見、下弾、飛び、こんなもんか?しゃがんで様子見の場合は遠大Kとか図々しくソニックとかで端に押していく、その他の2つはガイルのダメージチャンス、読み勝てれば美味しい。

結局、上を通すためにはしっかり地上をやりましょう、ってことなんですけど。

とりあえず僕はソニックの後前ステする癖を抜かなきゃ。ニーバズを上手に使えるようになりたい。

あと、最近ケン戦などで夢を感じていた後ろソバットですが、ハゲは下デヨでぶん殴ってくるので基本禁止で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

かもしれない運転

ベガを倒す、というのが対抗戦で僕に与えられる使命なのですが、それはそのまま向こうの大将格を倒すということにもなります今回の場合。

勿論、この組み合わせはガイル大幅有利であり、泣き言なんて許されないのですが、はっきり言ってそんな対戦を大会で、しかも重要な場面でやらなければならないというのは酷くプレッシャーがかかります。

そして、いくら大幅有利とは言っても8:2とか9:1とかいう話ではないので、無理な選択肢を複数回通されれば負けてしまいます。BP差も考えると、甘い考えは一切排除してやらなければいけません。

というわけでベガ戦のテーマ、「かもしれない運転」。

予測しうるリスクを細大漏らさず把握して、可能な限り安全な選択肢を取り続ける、更に状況によって正しく期待値の高い選択肢を取ることができるようになる。というのが趣旨です。

例えば、ダブルニーガード後の状況は、主に大Pかソニックか、という話になるのですがEXやウルコンをパナされてしまう可能性を考慮し、ゲージ状況次第では削りは捨ててガードを取り続ける、というものです。ベガ側も普段はそんな超ハイリスクな選択はしないし、そんなことしてたら安定しないのですが、一発勝負となるとキャラ差を覆すためにそういうことを仕掛けてくる可能性は充分あります。

ちょっと今日やってみたのですが(丁度スノーさんが上記のような大会スタイルで動いてくれた)、結構難しいですね。今度またまとめてやってもらおうと思います。それまでに、大会用安全運転マニュアルを作っとかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

楽できねえなあ

対抗戦。

あてにしてたボーイ達がどうも無理っぽいということで、チーム栃木はそれぞれが責任もって仕事を果たさないといけない状況になりました。逆に言うと、今回勝てればそれはすなわちチームの勝利ということで、「なんだ、ドラゴンがいたからじゃん」とか後ろ指さされずに胸を張って勝利を祝えるということでもあります。

かなり分の悪い勝負になってしまうでしょうが、それでも勝てない勝負だとは思いません、これから約2週間、しっかり仕上げていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

ロケ

対抗戦、迷走中?

茨城スレがちょっと調子乗りすぎだわな、水戸とかつくばとかありえないから。

…っていうのが自分以外にもけっこういると思うよ。栃木の主力半分くらい抜けそうだね。

栃木側は小山佐野、茨城側はつくば、が主力になってるんだからその中間とるのは当たり前でしょうよ。なんだよ水戸って。同様に栃木スレにある小山案もありえない、8台あるからって非専用筐体でやるのは無いでしょう。ま、人数多いから野試合の段になったら古河と小山の二手に分かれてやればいいかなとは思うが。

動画がどうとか言ってるから、多分ギャラ専のやつらなんだろうな…彼等の大好きなD様を見たいなら、こっちに寄せとくべきなのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

対抗戦

やるの?なんか栃木スレで盛り上がってるけど。

状況が許せば参加してみたいとは思います。でも栃木側のメンツ、どうなるんでしょうね?住所が栃木ならOK、とするならドラゴン、ブリーフ、スノー、K66あたりは当確でしょうから、ヘタしたら圧勝まであるんではないでしょうかね?逆に彼等を登録店舗で群馬勢と見做すなら、メンツ構成からして凄くたいへんな思いをしそう。それこそスレで言われてるみたいにサガがわらわら居るチームになったり…。

仮に17キャラで組むとして、こんな感じ?

リュウ  桃じろう

ケン  ドラゴン

春麗  碧

ガイル  僕

本田  藤岡

ブランカ  

ダルシム

ザンギ

バイソン  ブリーフ

バルログ

サガット ソイマスター

ベガ  スノー

アベル

ルーファス  結婚山

フォルテ  餃子

ヴァイパー 

豪鬼 K66

敬称略です。

僕の知る範囲だとこうなるかな、宇都宮の方の人とかあんま知らないからもし自分の名前が無くても気を悪くしないでね。

3分の1空いてるのはちと問題か…、それと茨城のエースであろう芥子さん仲さん両者に有利つくザンギの使い手が思いつかないのが厳しいかもね。

まあ盛り上がればいいよね。

あとなんかスレでいじけてる奴がいるけど、自分のことを雑魚とか言う奴に「代表」を名乗らせたい人なんかいないでしょ、ていうか雑魚だと思うなら練習しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

つくば~長野~

金曜日

夕方マザーさんから電話があって、突然つくピンに行くことになりました。メンツはマザーさん、僕、桃じろうさん、ボンチーコさん。はじめての場所で、週末は結構栄えているということなので、とても期待して行きまして、実際凄く楽しかったです。片道2時間弱かけて行った甲斐がありました。

ただ、つくピンは全台リンクなので身内とも当たってしまうのが残念。一番やったのがはげじんさんって…。

ほとんどの人には勝ち越せたと思うのですが、苦手のアベル使いのトマト投げまくりさんには勝てなかったので、しっかり対策しないとなあ…。そういえばこの人、一年くらい前水戸でやったときも勝てなかったんだよなあ…。

閉店後も、マックで色々地元の方々とお話できて良かったです。がんばってやりこんできて良かったと思える瞬間ですよね。

日曜日

朝っぱらから長野勢がルパンに襲来ということで、ルパンのラスボスのDボーイやらBボーイやらが全国で出払っていたため、スノー、マザー、僕で迎え撃ちました。

あんまりやったことのないブランカは多少手を焼きましたが、他は正直…な出来。この前ヨシヲさんのプレイを見てからサガット戦のモチベが結構あがっていたので、サガットが二人という事前情報を得たときは楽しみにしていたのですが、…あくまで持論ではありますが、「読み合い」というのは「どこでぶっぱするか」という駆け引きではないのではないかと思います。

そんなこんなで相当ボコした感じでして、最後の方は乱入のペース明らかに下がってたもんなあ…。

厳しいことを言わせて貰うと、遠征より先にやらなきゃいけないこと沢山ありますよね、と。

長野勢が中途半端な時間に帰ってしまったので、さっきまで家で久々にマリオやってました。これが楽しくて、お開きになるころには「あれ?なんで今日この3人でマリオやってるんだっけ?…あ、長野か」みたいな感じになってました。

そういえばスパ4アーケード発表されましたね。ほんとによかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧