スパ4 ガイル

2012年2月13日 (月)

メモ120213

昨日ヨシヲさんに教えてもらったネタを自分なりに再検証。

元のネタは自分発ではないのでここでの公表は控えます。

画面端後ろ投げ始動で、近中Kを一回空ぶった間合いからJ大Kで表あて裏落ち(要タイミング調整)、立ちコパ空振り近中K空振り(最速で良い)からJ大Kで表当て表落ち、見た目も表だが昇竜がスカ。
近中Kを空ぶったあとの間合いを覚えると、始動できる状況が飛躍的に増えますね。

ちなみに、画面中央の後ろ投げ前ステ前歩きJを端始動で正確にやると、J攻撃が裏あて裏落ちで、昇竜がなぜか画面端に向かってカッ飛ぶ非常にエグいセットプレイになります。距離を見て調整出来ないから難しいですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

今週末は籠る!

来週まるまる一週間ゲームできないかもしれないんで、金土日がんばる。

今回は、ヨシヲさんへのお返事も兼ねつつガイルの話題。

まずはVSホーク。
正直現状まったくわかりません。対空の判断に一癖あるのと、ある程度前に飛べるというのが肝になってくるのではないかと思います。地上戦はザンギ戦をベースにしつつ…でしょうか。そこらへんを考えながら理論立てたいと思っているのですが、いかんせん相手がおらず困っています。いきなり上手い相手とやっても理論構築の前に人読みされて終わりそうなんで、そこそこの相手が欲しいとこです。
返答になってなくてすみません。


VSリュウ、っていうかVSきさらん

ここら辺に棲息しているリュウは僕のガイル対策に関してはかなり詰めているので、最近じゃきさらんに限らずキツイのですが、一回後ろ投げできればそこから見えない2択で大きく取れるので、そればっか狙ってます。リュウに限らず昇竜持ちにはこればっかやります。
2012では、サマーのダメUP、裏拳ダメUP、ソニック被カウンター削除がでかいので、今よりは随分楽になりそうですね。


最近サガット戦が面白くて。

VSリュウを良ゲーという人は多いのになんでこっちはあんまり言われないんだろう、僕にしてみりゃリュウ戦よりもよっぽど5分に近い良ゲーだと思いますが。
勿論弾はクソ強いんですが、移動能力の低さと、アパカが5Fなことによって、ガイル側が攻めた時に結構めんどい思いをするみたいで、現状サガット微有利かなと思いますが調整で5分以上あるのでは?と思います。まあ現状に加えてリフトが判定強くなればそれで5分だったんじゃないかとも思いますが。


リュウ戦やサガット戦は、僕が見たことある中ではヨシヲさんがダントツに上手いのでまた何か盗めたらな、と思います。僕が勝手に「ヨシヲスペシャル」と呼んでいる「中足→裏拳」の連携はいまだすさまじいヒット率を誇っていますが、そろそろ「ヨシヲスペシャル2」がほしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

気絶値

リアルの気絶値が最近やばいことになってる。夜中ゲーセンとか仕事とかから帰ってきて、風呂を追い炊きしてる間にちょっとベッドに横に、とかなってるといつの間にか朝。歳か、歳なのか。

>ニンニンさん

コメントありがとうございます。大K対空ですか、ちょっとやってみます。情報ありがとうございました、こういうの凄く嬉しいんでなんか気づいたことあったら気軽にコメントいただけるとモチベに繋がります。


とはいえ、今日もガイルの話。ガイはねー、ネタとしては既出なんだけど、こないだ屈大PUCはじめて実戦で(しかも大事な局面で)決めました。やっぱこれ切り札としてあるかないかで全然違うと思うんですわ、まあガイ初心者とか練習中の人がやるこっちゃないけど。


気を取り直してガイル。こないだ書いた後ろ投げからのセットプレイなんですが、一部のキャラには大Kでめくりも出来て、かなり凶悪な様相を呈してきてます。全部は調べてないけど、栃木で会うキャラならジュリ、コーディー、サガットあたりに出来ます。ぼちぼち難しいんで要練習ですが、その価値はあるでしょうね。

スパコンの暗転の扱いがよくわからん。詐欺飛びに弱SCだしたら暗転中に着地されるんだが。-2Fの技にはちゃんと確定するのに、どゆこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

仕事ハメ

単語はよく耳にしたもんですが、まさか自分に降りかかってくるとは…

とりあえず今週前半は仕事に殺されるかと思うスケジュールでしたが、なんとか峠を越えたのでひさしぶりにゲームしました。

とりあえずガイルの話。

ブランカ詰んでない?もともと立ち回りが非常に難しい組み合わせだったとはおもうんだけど、ブランカのガー不の所為でサプフォの期待値がとんでもないことになってる気がするんですが…。ガー不から大足入れ込みで大安定っぽいしコレまじでどうすんの?一回だけ前ステで抜けたけど、トレモでやってみる限りではあんま現実的じゃなさそうだし。変な読み合いが発生してしまうけど、リバサ小(EX)サマーで空中くらいにするのがいいのか…?

中距離以上ではダメ取りようがないけど、それ以下の距離で投げ食らったらほぼ終了、という過酷な戦いになるのか…。


対抗戦。

代表を碧さんが買って出てくれたので、僕は外野から野次を飛ばす人になろうかな。なんか弱い人や普段ゲーセンでやらない人に配慮する、みたいな意見をよく見る気がするんだけど、「弱い」っていうのはともかく、「普段ゲーセン来ない」人とチームになるのは正直ピンと来ないものがあります。

やっぱ僕の中で「佐野勢」でくくれるチームは、前エントリで名前出した9人とザンギAさんくらいかなあ…。それ以外にもちょこちょこやってる人がいるのは知ってるけど、ガチ勢が揃う日にはほとんど見たことないしなあ。

この気持ちを正確に言葉にするのは難しいんだけど、勝ちに行きたいし、勝ち負け自体はどっちでもいいんですよね。どういうことかというと、チームとして戦いたいなということ。僕が思う10人のガチ勢に関しては、勝ったら本気で喜べるし、負けたら本気で悔しがれると思うのね。そこにお祭りだからって入ってきただけの人の試合とか、応援どころか見もしないんじゃないかと思います。
度量が狭くて申し訳ないけどね、「仲間」っていうくくりには潔癖でありたいかなと。

まあ、ただの野次なんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

ラストエグザイルが面白すぎる件

本文とタイトルは一切関係ございません。

まず対抗戦の話。レギュレーションが決まらないと確定的なことはいえないけど、今スレで言われている感じで7オンでいくなら、

ドラゴン(?)、きさらん(リュウ)、藤岡(本田)、碧(さくら)、B太郎(元)、グリコ(ユン)、ドゥミ(ガイ)

みたいな構成と思ってるんだけどどうかなあ?ドラゴンやきさらんに関しては外野がゴチャゴチャ言ってくる可能性があるけど、本人たちも乗り気な感じだし、実際ゲパニでやることが一番多い人たちなので(だから他のゲパニ勢のBPが伸びない)、佐野というくくりでチームを構成するなら欠かせない2人だと思います。

トントンとスノーを外したのは特に意味はなく、この2人は土曜仕事のケースが多いから勘定にいれづらいと思っただけ。


さて、ガイル話。

ちょこちょこ動かせるようになってきたんじゃないかと思います。で、以前DJに有利とか書いたと思うんですが、最近これ結構な不利なんではないかと思うようになりました。というのも、ガイルの判定のおかしさからか、起き攻めがマジで見えない。カジュアルな感じで中足でダウンとってから表当て裏落ちとか普通に混ざってくるんですけど…。あちらにはEXマシンガンのグラつぶしからのUCという絶対的な一発があるというのも大きいですね。

以前はお客様だったベガ、依然として有利なのは変わらないと思いますが前よりきつくなった?Wニーの後の距離とリフトの弱体化が厳しいと感じます。スノーさんとその話をしたところ、プレイスタイルによるんではないかということですが。

リュウ戦が不利と5分の間を自分の中で行ったり来たりしてます。前ソバットが鍵な気がしてますが、結局は灼熱に飛びを刺すための駆け引きに強くなればいろんなことが解決しそうな予感があります。理屈の話ではなくなってくるのであんまり好きな考え方ではないけれど。

なんだかんだでUCは1固定にしてしまってます。SC→UCで負け試合をひっくり返す快感を覚えたらMAX300のUCなんか何もロマンを感じません。その分当てやすいかっていうとそうとも思えないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

アレコスかっこいいね

>通りすがりのさくら使われ さん

コメントありがとうございます!
ちょっと考えてみたのですが、言語化するのはなかなか難しいですね。でもがんばってみます。
一番違いとしてはっきり見えるのは、「画面をきちんと見てるか」という点。これは別にケンに限った話でもないですが6中Kをすかりまくってたり、空中EX竜巻のあと大足まで入れ込んでたり、大昇竜がカウンターヒットしてないのに神龍までいれちゃったり、そういうことですね。
こういうのは、連戦する上では間違いなく弱点になる部分だと思うのですが、ランクマで2Rやるくらいならそこまで厳密にお仕置きできる人も少ないでしょう、ランクマ向きと書いたのはそういう点から。

じゃあどうしてそういうことになってるのか、というと、やっぱり上級者の人は行動ひとうひとつの目的というか根拠が明確だから、ではないかと思います。たとえば大昇竜を出す、このとき状況はいろいろあるとは思いますが、その時々で何を見なきゃいけないかとかあると思うんです。バクステ狩りを狙った移動昇竜なら初段が空中ヒットしたかどうか、暴れつぶしならカウンターかどうか、など。そういう部分をきっちり意識しているか漠然とやっているかということの積み重ねなのではないでしょうか?

きちんとお応えできたかは分かりませんが、自分が思う上手い(面白い)ケンとそうでないケンの違いはそこです。


ちょっと長い返信になってしまいましたが、以下本題。

いぶきが一応マスターになったので(すぐにマスター落ちしましたが)、いったんこいつは一休みしてガイルの比率を少しあげてみようかと。アレコスかっこいいし。
なんだかんだスト4の感覚を引きずっているので対空の微妙な変化に泣かされたりしてますが、相手を動かして勝つのもなかなか楽しいものです。

正直したらばガイルスレとかほぼ読んでないのでいまさらなものも多いかと思いますが、ネタや攻略など出していけたらと。

後ろ投げ→前ステ→ちょい歩き→前J大K

昇竜すかしの飛び。ぱっと見裏ですが表に当たります、ほんの少し歩きを増やすと小Kで裏当てできますが、こちらは昇竜が出るので注意。展開のスピードを上げてからやると、かなりエグいセットプレイだと思います。
トレモで練習してたら、コーディー相手に大Kでめくりっぽくなったことが何回かあったので上手く調整するとそういうのもあるかも。ただ、再現が非常に難しかったので実用的かどうかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

ソニック復帰

ちょっと真面目にガイルやってみようかと。

の前に、おとといくらいのVSわいけーガチの結果をば。

○×○××○××○×

××○×○×○○××

×○○○××○○○○

ということで15-15の引き分け。後半なんか掴んだ感じになってますが別にそんなでもないです。ポイントは、ジュリの対空は超強いのであまり飛べない、が、その対空の強さ信頼性ゆえに回避しづらい飛びのポイントがある、ということです。この状況は、ジュリの座高の低さから端くらいでしか作りにくいですが、勝負をかける時は覚えておいて損はないかと。

話は変わって、昨晩マザーきさらんが家に遊びに来てくれて、トレモでいろいろ調べものやネタ披露なんぞをした後、バーサスに。

最後にやったリュウガイルが楽しすぎて多分50戦近くやってしまった…。ガイでやるリュウ戦より勝てる自分に愕然とはしましたが、それくらいにはガイルの動かし方を覚えていたので、ちょっと本気でやってみようかな、と。

で、ガイルスレ見ると、バイソン戦の対空で引きソバット使ってないとか驚愕の書き込みがあったので、やはり今回も独力でいくことになるか…。

でも、その前にあった透かし下段からガイルハイにつながるコンボは役に立ったけどね。ただ、これキャラ限らしいけど、小足→立コパ→屈コパ→小ソニってつなぐとリュウとジュリに繋がったから、これで入るか全く入らないか、ってことになると思う。ちなみにJ大Kからだと少しコンボいじらないとダメっぽい。J大K→小足→立コパ→屈中Pとか。

家庭用だとあんまり好かれてないっぽいんで知ってる人にスパーリングお願いするくらいになりそうだけど、アケはとりあえずマスター目指してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

スパ4あれこれ

カテゴリーに迷ったけどなんとなくここで。

富山1位の方が春から群馬にいらっしゃったということで、召集がかかりルパンへ集合。とりあえず群馬(栃木)にがっかりはさせない程度には頑張っておきました。あれこれ不遇を被っているスパ4リュウでマスターになっているだけあって、とても丁寧で上手なリュウでした。今日は勝ったけど、いつ攻略されてもおかしくないんでうかうかしてられんね。

最近ガイルが楽しくなってきてまして。

一時期はもうやめようかなとか思ってたんですが(対抗戦も延期だし、もういいかなと…)、ここんとこ割と以前のように動かせるようになってきたのか生来のドMを発揮したのかなんか楽しいです。

っていうか、中国人連中に対してはまだガイルの方がマシだと思うんで…。ザンギに関してはちょっと微妙で、この辺だとマザーザンギにはガイ、ジャンボーザンギにはガイルのほうが勝てると思うんですよね、なんとなく。

んで、VS中国人なんですけど、感覚的には前作ルーファスや前作バイソンを相手にする感じにちょっと近いかな。封殺もありうるけどあっという間に死ねるという意味で。

おそらくスパコンが重要になってくると思います。フェイロン戦あたり、スパコン溜めて端で座るのが最終目標になりそう。ユンも中PTCに中ダブルが確るなら同じですね。空投げだけでも前作の性能ならユンヤンはもっと楽だっただろうにね。

UCは…いまのとこソニハリに意味とかあんの?状態です。確定削りが出来るキャラだけしらべとくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

サブキャラ考

早めに切り上げてサッカー見るつもりだったんだけど、いろいろ人が来て帰るに帰れず、まあ勝ってよかった。

ガイ以外をいろいろ触ってみまして、いまんとこ一番マトモに動くのがガイルだし、ガイ/ガイルってかなりの部分をカバーできる良い組み合わせだと思うんですが、腐れ帽子がどっちも結構キツイんですよね。どっちかっていうとガイルのほうが多少やりやすい気もするのですが、どうも安定する気がしない。

で、何気にザンギ触ってみたのですが、こりゃ帽子キラーだわ。弱スクリューの少し外あたりでウロウロして何かしたのが見えたらスクリュー、だけでそこそこいけた。まあ、相手の錬度もアレだったんでしょうが、カード作ってみても面白いかも、と思える程度には未来はある感じ。ただ、ガイ/ザンギにするとザンギ戦が同キャラでなんとかしなきゃいけないから…今作のザンギ同キャラはクソゲーにしか見えなかったんですよね…。あとは春麗がなあ。ただ分布を考えると野試合で勝っていくにはザンギのがいいかもね。

一時期推してたまことはですね、ロマンがありすぎて僕には向いてないっすね。動かしてて気持ち良いんだけど、どうにもオナニーになりがち。まあホントに遊び用、みたいな。

最近話題の隠しキャラの鬼の方はなんか面白そうなんで、ゲーム壊すようなキャラじゃなければちゃんとやってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

メモ0911

ひさしぶりにガイル触ったので少しメモ。

ガイルハイは横に強いJ攻撃に弱い?さくらのJ強Kには相打ち取れるがJ中Kに負けた、更にはアベルのJ中Kに一度も相打ちすらとれず。ちょっとよくわからない性能ゆえに、変な読みあいが発生しそう。

遠大Pカウンター確認ソニハリ。サマソセビからを練習するよりはマシな感じか。準備だけはしとこう。

面倒なキャラは意外と多いな。ゴウケンとかアドンとかは辛いかもしんない。

AC版では結構調整入ってる模様だね、ダメ低下はいいとして、ソニックのゲージ増加量に関しては、今回一番の強化点だったので、これでキツくなる相手は増えるね。まあ相手の調整次第だけど、リュウやダルシムはやっぱりキツイんじゃないかと、特にダルシムはまたお通夜になりそう。

なんか勘違いしてる人多そうだけど、このキャラは「やること少ない」けど「簡単」ではないよ。まあ一期一会のランクマじゃ判り難いとは思うけど。それを踏まえても、ちゃんと使えてる人が少ないキャラだとは思う。かくかさんとルイパパさんくらいかな、上手いと思ったの、PSでは。いやマジで、近大Kとか誰も使ってないんだもの…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧